広島工業大学は環境保全キャンペーン「地球派宣言」に協賛しています。

 

現在放送中のキャンペーンCM 「雪上で用心深く(北海道)」

エゾクロテンは、道内に生息する警戒心の強い小動物です。国内では北海道にしか生息していません。主に樹上で活動し、休むときは樹洞などを利用します。冬眠はせず、一年中、昼夜に関わらず活動します。雑食性で小型哺乳類、鳥類、両生類、昆虫などを食べます。かつて明治時代までは道内全域に生息していました。とはいえ、テン類につきものの毛皮乱獲により、一時絶滅危惧種となりました。高級毛皮の素材として高く売買されました。大正時代の1920年にエゾクロテン禁猟が宣言され現在に至っています。

わが校の地球派宣言